20170913-00000799-bark-000-0-view





2017年9月13日(水)のBARKSが「ほのかりん、恋の終わり唄った配信SG「メロンソーダ」でミュージシャンデビュー」と報じた。
記事によると、ゲス川谷の元カノ・ほのかりんがソロ歌手デビューするという。

ほのかは中学生でティーン・ファッション誌のモデルとしてデビュー後、バラエティー番組やドラマなどで活躍。
12歳でギターを始め、17歳のときに友人のモデルらと共にガールズバンドを結成。

メジャーデビューに向け準備を重ねていたが、音楽性の違いや自身のスキャンダルで自然消滅。
ゲスの極み乙女。の川谷との破局後に2017年7月に講談社のミスiDオーディションに自らエントリー。それが今回のデビューへとつながった。

デビュー曲の「メロンソーダ」は自ら作詞作曲を手掛け女性側から見た恋の終わりを唄った楽曲。
今後は毎月連続で配信シングルのリリースも予定しているという。







関連記事






以下、ネット上の反応






992:実況速報@名無し
誰が買うの?

995:実況速報@名無し
凄いメンヘラ感

999:実況速報@名無し
聞いたことあるような曲

16:実況速報@名無し
ゲスに作ってもらったんだろ

20:実況速報@名無し
ほのかりんちゃん顔全然違うじゃん
もっと可愛かったのに
何でこんなメイクにした

23:実況速報@名無し
ゲスの中古女の歌なんて誰が聞くんだよ

25:実況速報@名無し
売名大成功やんけ

29:実況速報@名無し
ゲスと別れたの?

30:実況速報@名無し
ほのかりんってあのゲスの
顔変わったな門脇麦みたい

45:実況速報@名無し
川谷と付き合ってた屑女ですやん