Dg2pX0YUYAE979I
Dg2pX0WVQAA3T1V
Dg2pX0XU8AAk6be











2018年6月29日(金)にテレビ朝日系が「クレヨンしんちゃん」を放送した。

主人公・野原しんのすけの声を1992年4月13日の番組スタートから26年間にわたり演じてきた声優の矢島晶子は今回の放送で降板する。

矢島の最後の放送回は「野原家プリンウォーズだゾ」「防衛隊の会議だゾ」。最後に約35秒のショートエピソード「いつものオラだゾ」が特別に放映された。

「いつものオラだゾ」はしんのすけの何気ない日常が描かれ「あ~、オラ、毎日楽しい」が“矢島しんちゃん”の最後のセリフだった。

ツイッター上では「お疲れ様でした!!」「涙出た」「「いつものオラだゾはマジで泣いた」「ありがとうございました。」など感謝の声が相次いだ。











以下、ネット上の反応











2:実況速報@名無し
最後の1分で泣いた

7:実況速報@名無し
今日の最後だったのか

15:実況速報@名無し
矢島さん、いままでご苦労様でした
「いつものオラだぞ」に愛がこもってました
スタッフ、ありがとう

28:実況速報@名無し
最後のいつものオラだぞ、
はグッときたわ

29:実況速報@名無し
26年か
長かったな

32:実況速報@名無し
どうしてオラ毎日楽しい!で泣けてしまうのか

40:実況速報@名無し
初期の主題歌は歌ってたよなぁ

62:実況速報@名無し
佐々木望も何かを演じて喉を酷使しすぎて
低く渋い声に変わったんだよな

63:実況速報@名無し
最後のショートストーリーが全くオチが無くてビックリした

65:実況速報@名無し
10年くらい前の見ると今は無理してるってのもわかる気がする

74:実況速報@名無し
声優変わっても、見れば~~~?

79:実況速報@名無し
もともと声が他の役の矢島晶子と全然違うし
無理してだしてたんだろうな

83:実況速報@名無し
5歳の姪っ子が最後のやつ見て泣いてて
俺も一緒に泣いてた

88:実況速報@名無し
お疲れ様でした
今日の録画は消さない

96:実況速報@名無し
何もないと思ってたら最後のお別れがあって泣いたわ
いいラストだった