DqCImKaVYAA7gI7
番組で紹介されたコラージュされている「民衆を導く自由の女神」




757px-Eugène_Delacroix_-_La_liberté_guidant_le_peuple
本来の「民衆を導く自由の女神」




2018年10月21日(日)にテレビ東京で放送された『池上彰の現代史を歩く』で有名絵画のコラージュが本物と紹介されて話題になっているという。

今回のテーマは「『Noと言える』フランス 表の顔、裏の顔」というもので、ジャーナリストで番組メインMCの池上彰らがパリやマルセイユの街をロケで巡り歴史を紹介。フランス7月革命が話題になる場面では、ドラクロワの「民衆を導く自由の女神」だとする絵が登場した。

SNS上では放送で紹介された「民衆を導く自由の女神」がネット上に存在するコラージュだと話題になった。

放送された「民衆を導く自由の女神」には有名ゲームシリーズ「アサシン・クリード」と思われるキャラクターが右端に映っていた。

SNS上では「こんなミスあり得ない」「適当すぎる」などと批判が殺到した。




















以下、ネット上の反応













2:実況速報@名無し
こいつも正体がバレたからなぁw

3:実況速報@名無し
自身のではない他人の知識を拝借してるからこうなるんだよなぁ

4:実況速報@名無し
笑える

5:実況速報@名無し
これはアサシン教団の回し者ですわ

6:実況速報@名無し
スタッフが嫌がらせでやってるのでは?

7:実況速報@名無し
派遣バイトにお膳立てさせてりゃしゃーない

8:実況速報@名無し
やっちまったなぁ